Privacy Notice

個人情報の取扱い
 

DHLにとって、当社の製品およびサービスを使用するビジネスプロセス全体を通じて、お客様の個人データを保護することは重要です。以下に、DHL Expressが当社のWebサイトにアクセスしたときにどのようにお客様の個人データを収集するか、およびこの情報がどのように使用されるかを詳しく説明します。

ESS(エレクトロニック・シッピング・ソリューション)ツール
閉じる
ESS(エレクトロニック・シッピング・ソリューション)ツール


ESS(エレクトロニック・シッピング・ソリューション)ツールとは: MyDHL+, IntraShip, Online Shipping, Import Express Online, Express Logistics Platform

データの種類

  • お名前, 電話番号 と Eメールアドレス / 発送人
  • お名前, 電話番号 と Eメールアドレス / 受取人
  • お名前, 電話番号 と Eメールアドレス / 支払い者
  • お名前, 電話番号 と Eメールアドレス / 依頼者
  • 該当する場合, Tax ID / 発送人               
  • 該当する場合, Tax ID / 受取人
  • 該当する場合, 通関手続に必要なデータ
  • 該当する場合,

処理の目的と法的根拠

データは、主にGDPRの第6条(1)(b)に従って契約を締結するために処理されます。
GDPR第6条(1)(c)に従って、例えば調査当局への開示義務の場合のように、法的義務を遵守するための処理も行われる。

最後に、GDPRの第6条(1)(f)に基づく正当な利益に基づいて、下記にリストされた目的のための処理も行われます。:

  • セキュリティ要件の一部として(例:犯罪検出の目的で),
  • 統計をまとめるため,
  • 品質保証、プロセスの最適化、計画の確実性を目的として.

コントローラーは、お客様の経験の向上、円滑なプロセスの確保、および/または継続的な製品およびサービスの向上を目的として、最近サービスを利用した人々と連絡を取る目的でデータ処理に正当な関心を持っています。 処理の煩わしさが最小限に保たれるので、矛盾する正当な利益は存在しない、例えば、仮名化。

受信者または受信者のカテゴリ

a) エクスプレスサービスを提供することに関与している会社に開示が起こります。
b) 開示は法定義務の一部として行われます(例:調査当局に対する)。

第三国への転送(つまり、データは欧州経済地域(EEA)外の国に転送されます)

a) あなたが私達にそうすることを許可した場合(例えば、アイテムを第三国に輸送するため)、あなたのデータは契約ベースで第三国で処理されます。
b) グループ内部のサービスプロバイダーは、当社の拘束力のある企業規則に基づき、ITまたはその他のサービスの提供を依頼されることがあります。

収集された個人識別データ
閉じる
収集された個人識別データ


政府発行の身分証明書情報の収集(パスポート、運転免許証など)

データの種類

  • お名前, 住所 , / 発送人
  • お名前, 住所 , / 受取人
  • お名前, 住所 , / 支払い者
  • お名前, 住所 , / 依頼者
  • ID番号(例:パスポート番号、国民IDカード番号), / 発送人
  • ID番号(例:パスポート番号、国民IDカード番号), / 受取人
  • ID番号(例:パスポート番号、国民IDカード番号), / 支払い者
  • ID番号(例:パスポート番号、国民IDカード番号), / 依頼者
  • 生年月日, / 発送人
  • 生年月日, / 受取人
  • 生年月日, / 支払い者
  • 生年月日, / 依頼者
  • 出生地, / 発送人
  • 出生地, / 受取人
  • 出生地, / 支払い者
  • 出生地, / 依頼者
  • 国籍, / 発送人
  • 国籍, / 受取人
  • 国籍, / 支払い者
  • 国籍, / 依頼者
  • ID文書に表示されるその他のデータ

処理の目的と法的根拠

適用される制裁および/または輸出管理法違反の可能性があるために荷送人および荷受人のデータを処理することでレッドフラッグ(「高一致」)が発生した場合、該当する輸出管理および制裁法を遵守する

受信者または受信者のカテゴリ

開示は法定義務の一部として行われます(例:法律で義務付けられている場合は該当する輸出管理当局へ)。

拒否者スクリーニングソリューション(DPSS)
閉じる
拒否者スクリーニングソリューション(DPSS)


データの種類

  • お名前, 電話番号 と Eメールアドレス / 発送人
  • お名前, 電話番号 と Eメールアドレス / 受取人
  • お名前, 電話番号 と Eメールアドレス / 支払い者
  • お名前, 電話番号 と Eメールアドレス / 依頼者
  • 該当する場合, Tax ID / 発送人               
  • 該当する場合, Tax ID / 受取人
  • 該当する場合, 通関手続に必要なデータ
  • 該当する場合, Payment Details

処理の目的と法的根拠
適用される輸出管理法および制裁法を遵守する

受信者または受信者のカテゴリ
開示は法定義務の一部として行われます(例:法律で義務付けられている場合は該当する輸出管理当局へ)。

第三国への転送(つまり、データは欧州経済地域(EEA)外の国に転送されます)
a) あなたが私達にそうすることを許可した場合(例えば、アイテムを第三国に輸送するため)、あなたのデータは契約ベースで第三国で処理されます。
b) グループ内部のサービスプロバイダーは、当社の拘束力のある企業規則に基づき、ITまたはその他のサービスの提供を依頼されることがあります。
DPDHLデータプライバシーポリシーは、いわゆる第三国への転送、つまり、適切なレベルのデータ保護がないEU外の国への個人データの転送を中心に、データ処理に関するグループ全体の規格を規制しています。 DPDHLデータプライバシーポリシーの詳細については、こちらをご覧ください。

私達は私達の管理下でそして私達に代わって個人データを処理するサービスプロバイダーを使用することがあります。データが欧州経済地域外に転送される場合は、適用されるデータ保護法および規制に従ってこれが確実に行われるように、合理的に必要なすべての措置を講じます。

ネットプロモーターアプローチ
閉じる
ネットプロモーターアプローチ


データの種類

  • 住所詳細 – お名前 (DHLとコンタクトした人), 電話番号, 住所 (番地、市区町村、郵便番号は配達および集荷ポイントに表示されます), Eメール (限られたタッチポイントで)

処理の目的と法的根拠

ネットプロモーターアプローチ(NPA)は、DHLがお客様の声を捉え、お客様の経験を評価する方法の1つです。 私達は私達の人々が積極的に私達のお客様の経験に耳を傾けること、改善の機会のためのフィードバックを探すこと、そして行動を起こすことに従事させることによってこれを行います。 お客様とのやり取りは、私達が私達のお客様の経験を理解し、お客様に提供するサービスの改善に役立てるために無作為にサンプリングされます。

GDPRの第6条(1)f)に従って、管理者または第三者によって追求される正当な利益の目的のためにも処理は必要です。

他の目的のための処理

コントローラーは、お客様の経験の向上、円滑なプロセスの確保、および/または継続的な製品およびサービスの向上を目的として、最近サービスを利用した人々と連絡を取る目的でデータ処理に正当な関心を持っています。 処理の煩わしさが最小限に保たれるので、矛盾する正当な利益は存在しない、例えば、仮名化。

受信者または受信者のカテゴリ

場合によっては、お客様との連絡は、弊社がコントローラープロセス契約を結んでいる契約済みの第三者によって行われます。

第三国への転送(つまり、データは欧州経済地域(EEA)外の国に転送されます)

グループ内部のサービスプロバイダーは、当社の拘束力のある企業規則に基づき、ITまたはその他のサービスの提供を依頼されることがあります。

個人情報の取扱いについての詳細はこちら

DHLおよびDHL ExpressはDeutsche Post AGの子会社です。