通関サービス

DHLエクスプレスは、世界中の多様な地域における通関の知識と経験がございます。 スムーズで効率的な通関手続きにより、お客様の荷物が迅速に到着するように手配を行っています。
通関サービス
詳細
DHLからのご請求方法
追加料金
通関準備
保税輸送取扱手数料
保税輸送をご希望される場合。
もっと見る
もどる
保税輸送取扱手数料
お客様からのご依頼に基づいて空港外の保税施設へ輸送する場合に、国内輸送業者に委託する実費分及び手数料を請求させていただきます。保税輸送は通常国内または税関同盟で運営されるもので、輸入者様または指定仲介業者による最終通関手続きに不可欠です。保税輸送取扱手数料は、運送申請書類の管理または報告を求められた場合、輸出と輸入の両方に適用されます。
運送状1枚あたり(運送状)
10,000円
多品目申告手数料
複数の品目がある輸入貨物について。
もっと見る
もどる
多品目申告手数料
通関手続き時に6項目以上の異なる品目や原産国になる場合に適用されます。
1項目あたり
600円
通関プロセス
保税倉庫保管料・関連費用
通関許可前の貨物保管について。
もっと見る
もどる
保税倉庫保管料・関連費用

お客様のご都合で輸入通関が遅延し保税倉庫で長期4日間以上保管することになった貨物に対しては、保管料が適用されます。

この料金は、関税・消費税支払い者にご請求いたします。

運送状1枚あたり(運送状)
 1日あたり
保税倉庫に4日間以上保管
900円、並びに15円/kg
通関データ修正料
通関時、申告価格に過少評価の可能性がある場合
もっと見る
もどる
通関データ修正料
通関時、申告価格に過少評価の可能性がありDHLより価格確認を行った上で修正を行う場合に適用されます。
運送状1枚あたり(運送状)
10,450円
通関手続き特別支援費用/証明料
税関などの官公署へDHL社員の同行が必要な場合
もっと見る
もどる
通関手続き特別支援費用/証明料
DHL職員が税関などの官公署へ同行し、手続きのサポートなどを行う場合に適用されます。
運送状1枚あたり(運送状)
5,000円
通関サポート
立替納税手数料(アカウント請求)

関税、諸税を仕向国のDHLアカウントに請求することができます。

もっと見る
もどる
立替納税手数料(アカウント請求)
お客様のご要望に応じて、DHLは仕向国で貨物の通関を行い適用される関税、諸税、その他規制に基づく料金の支払いを立替え、請求先として指定された仕向国のDHLアカウントに請求いたします。
運送状1枚あたり(運送状)
1,100円, または立替額の2%のいずれか 高い方を適用
立替納税手数料(現金請求)
荷受人様へ関税、諸税を請求いたします。
もっと見る
もどる
立替納税手数料(現金請求)
このサービスは、仕向国で通関を行う際にDHLと契約されていない輸入者様および荷受人様に代わり、関税、諸税、その他規制に基づく料金の税関への支払いをDHLが立て替えた非書類貨物に適用されます。
運送状1枚あたり(運送状)
1,100円, または立替額の2%のいずれか 高い方を適用
通関業者指定手数料
お客様ご指定の通関業者にて、通関作業のみ行う場合。
もっと見る
もどる
通関業者指定手数料

輸入者様のご要望に応じて、DHLはお客様の指定する通関業者 に必要な書類を提供し、輸入通関が完了した時点で最終目的地への配送を再開します。

DHLは税関申告から通関許可までの一切の責任を負いません。

本サービスご利用にあたっては別途契約が必要となります。

運送状1枚あたり(運送状)
4,600円
指定通関業者引き渡し手数料
お客様ご指定の通関業者へお引き渡しが可能です。
もっと見る
もどる
指定通関業者引き渡し手数料
お客様(輸入者)ご指定の通関業者様へ貨物を引き渡す場合に適用されます。
運送状1枚あたり(運送状)
4,800円
通関サービスについて、さらに見る
通関サービスについて、さらに見る
  • 税関などの官公署からの指示に基づく証明書費用が別途発生した場合、DHLが立替えお客様へご請求いたします。
  • 以下のサービスは免税となります。
    - 保税輸送取扱手数料
    - 多品目申告手数料
    - 保税倉庫保管料・関連費用
    - 通関業者指定手数料
    - 指定通関業者引き渡し手数料
    - 他法令申請料
    - 通関手続き特別支援費用/証明料
トップに戻る