米国への食品輸入

米国に食品を発送する場合のFDA規制について

米国に食品を送る際の、迅速な通関と最短日数でのお届けを可能にするための情報。FDA(米国食品安全局)規制、米国通関規制の最新情報をご紹介します。
FDAが「食品」と見なす物品の例:
  • ダイエタリーサプリメント(栄養補助食品)およびこれに含まれる栄養成分
  • 調製粉乳(ベビーフード)
  • 飲料(アルコール飲料、ボトルドウォーターを含む)
  • 果物、野菜
  • 魚、海産物
  • 乳製品、卵
  • 食品または食品の一部として使用するための未加工農産物
  • 缶詰、冷凍食品
  • 生きた食用動物
  • パン製品、スナック菓子、砂糖を使用した菓子類・チューインガム
  • 飼料、ペットフード
以下の食品は、事前通知の対象外です。
  • 食肉製品、家禽製品、卵製品のうち、米国農務省(USDA)の専属管轄権下に置かれ、USDAの定める規制に適合するもの
  • 個人が個人住居で作り、個人的な贈り物として(すなわち、事業目的外での理由で)米国内の個人に発送された食品。FDAは最近、除外の範囲をすべての個人的な食品発送物に拡大しました(執行の自由裁量を認めました)。これらは、非商用目的のために個人から個人へと送られる発送物を指します。
具体的には以下の通りです:
  • 軍事機関、民生機関、政府機関、および外交官の移転に伴う家財道具の移動に含まれる食品。
  • 旅行者が購入し、旅行者本人の米国内の住所に本人が郵送または発送した食品
  • 商業施設で購入し、(その商業施設ではなく)購入者本人によって発送された贈り物
  • 外交文書用郵袋に入れられた食品
注:上記には、小売業者または配送業者から個人に送られた発送物は含まれません。小売業者又は配送業者から個人に送られる発送物は事前通知が必要です。
食品サンプルのうち、200ドル以下で、消費を目的としないもの。また、食品メーカーや検査機関向けのサンプルと明記された発送物。ただし小売業者や個人宛ての発送物は含まれません。(事前通知の対象となります)
FDAは、対象となる物品の範囲を決める唯一の権限を有します。詳細はFDAサイトをご覧下さい。
米国で人または動物が消費する食品を生産・処理、包装、または保管するすべての施設は、FDAに登録する必要があります。
登録には以下が必要です:
  • 施設の名称、所在地、電話番号。および、施設が所属する会社があればその名称、所在地、電話番号
  • 担当するオーナー、オペレーター、または代理人の氏名、住所、電話番号
  • 当該施設が使用するすべての商標名
  • 適用される食品分類
  • 上記の情報が正確かつ真実であり、当該人物が登録を行う権限を有する旨を証明する申告書
  • また、米国外の施設はすべて、米国内に居住または事業活動を行い、登録のために米国に物理的に滞在する、米国内の代理人を指定しなければなりません。
施設の登録内容のうち必須情報に変更があった場合、変更から60日以内に変更の届出を行う必要があります。
DHL Express では登録代行サービスは行っておりません。お客様はFDAのサイトから直接登録を行うことができます。
FDAに事前通知を提出していただくと、事前通知番号(PN Confirmation Number)と共に、受付された旨の通知が届きます。FDAでは、食品輸入業者に対し、事前通知を直接提出することも許可しています。事前通知はこちらExternal Link / New Windowにアクセスして行って下さい。
The FDA also allows food importers to submit the Prior Notice application directly. Prior notice must be submitted electronically at the FDA Website
必要な情報がすべて記載されていることを確認するため、「Required Information for FDA Prior Notice Submission(FDA事前通知提出のための必須情報)」に記入し、出荷伝票に添付することも可能です。
シッピングインボイスには標準的なインボイスの要件に加え、以下の情報が必要です。集荷時に提出できる状態にして下さい。
  • 各食品の識別方法。具体的には、各食品の通称または一般な呼称、パッケージの最小単位に記載された量、ロット番号・コード番号または他の識別番号
  • 正しい事前通知を提出できるよう、DHLでは各食品アイテムごとに英語での説明を付すことを義務づけております。(FDA食品コードが存在する場合、これを使用することで説明文の作成が短縮化できます。食品コードはこちら
  • 食品のメーカーまたは栽培業者の正式名称、所在地、(あれば)FDA登録番号
  • その食品を生産した国
  • 発送人の正式名称とその住所、および(あれば)FDA登録番号
  • 輸入業者、購入業者または最終的な荷受人、および(あれば)FDA登録番号
必要な情報がすべて記載されていることを確認するため、「Required Information for FDA Prior Notice Submission(FDA事前通知提出のための必須情報)」に記入し、出荷伝票に添付することも可能です。
上記項目が異なる食品に対しては、それぞれ個別に事前通知を行う必要があります。これには、サイズ、包装、容器が異なる場合も含まれます。
DHLには、荷物とあわせて事前通知確認のコピーをご提出下さい。また確認番号はシッピングインボイスにも明記して下さい。DHL運送状にはFood またはFoodstuffと明記して下さい。
事前通知が適切に行われずに輸入または提供された食品は輸入通関を拒否される場合があり、港湾または保税倉庫に引き留められます。FDAは、期限内に正確な事前通知を行わなかったことに関連して、差止命令、起訴、差押、破壊、罰金、および罰則に関するFDAのポリシーを含む執行ガイドラインを適用します。
米国の「バイオテロ法」(2002年市民の健康安全保障及びバイオテロリズムへの準備・対応法)は、米国をバイオテロリスト攻撃による食料供給への脅威から守るための規制が含まれており、これには海外産の食品も含まれます。
この結果、米国税関は、必須とされる条件に適合しないすべての荷物を返送または放置することができます。米国政府は、不適合品に対し、バイオテロ法に記載されたすべての罰金・罰則を執行します。
DHL Expressのサービスをご利用のお客様にとって、バイオテロ法は以下の2点において影響があります。
  • 施設の登録: FDAは、米国で人または動物に供する食品を生産・処理、包装、または保管する米国内外の施設に対し、FDAへの登録を義務づけることになっています。ただし、米国に拠点を置く農場、小売施設、レストラン、および消費者に対し直接食品を調理、または供する非商用目的の食品施設は要件から除外されます。
  • 食品輸入の事前通知: FDAは、米国の購入者、または米国の輸入業者もしくはその代理人に対し、食品輸入に際しFDAに事前通知を行うよう義務づけています。事前通知は、航空便到着の4時間前までに行わなければならず、荷物到着の5日前より後に提出しなければなりません。
登録および事前通知は、貿易業界にとって大きな影響があります。以下では、DHL Expressをご利用の際に影響する可能性のある、関連規制の概要をご説明しま
関連規制についてのさらに詳しいガイダンス、また、バイオテロ法および法案作成に関する通知については、 FDAのウェブサイトをご参照下さい。以下によくあるご質問を集約いたしまたので、ぜひ参考にご活用ください。
Should you have any questions regarding this change, please do not hesitate to contact your local DHL Office.
Back to Top