Foreign Trade Regulation

FTRとは?
閉じる

発送国がアメリカの場合、発送人は、AES(自動輸出システム)によるEEI(電子輸出情報)の事前提出が義務付けられています。税番コード が同じ品目の価格が$2500以上の貨物やライセンス貨物の場合、EEIでの申告が必要です。EEIは発送人であるUSPPI (U.S. principal party in interest/ 米国の主たる受益者)が申請する必要があります。
$2500未満の場合、EEIではなく、FTRコードで申告可能です。
FTRはアメリカの輸出統計データの収集と輸出規制法の施行を目的として定められています。

FTR

簡単な説明

30.2(d)(2)

アメリカ合衆国またはプエルトリコから以下向け地に出荷される貨物:グアム、アメリカンサモア、ウェイク島、ミッドウェー島、北マリアナ諸島、カントン・エンダ―ベリー諸島

30.36

カナダ向け貨物 †

30.37(a)

単一の輸出業者によってUSPPIから荷受人に配送される、スケジュールB/HTS商品分類コードに分類される$2500以下の品目†

30.37(b)

商売用具と容器

30.37(e)

輸出許可またはITAR免除が不要な米国保税区域を通過する航空貨物。外国貿易区(FTZ)から輸送される場合を除き、EEIの提出が必要です。

30.37(f)

輸出許可証を必要としないEAR, 15CFR part 772に定義されている技術およびソフトウェアの輸出

30.37(g)

海外の図書館、政府機関または同様の図書館向けに発送される地図、海図、パンフレット、記事などの貨物

30.37(h)

GFT(贈答品、人道的寄付)ライセンス除外品、EAR, 15 CFR 740.12に定義されている貨物

30.37(i)

外交資料/パウチとその内容物

30.37(k)

米国企業から子会社/関連会社への社内連絡文書、請求書、その他の業務記録文書 (ライセンスが必要される高度な技術計画、通信などには適用されません)

30.37(o)

航空機部品および装置。食料品、バー、日用品、それらに関連する店、航空機および船舶用のEARライセンス除外AVSに定義される米国航空会社が自社の施設、航空機および海外代理店に航空機を使用するための食料品や資材。

30.37(q)

輸出日から1年(12ヶ月)以内に輸出され、米国に返却されるライセンスが必要な輸出(カルネなど)を除く一時輸出の貨物。

30.37(r)

一時輸入制度で輸入され、同じ条件で返却する品目:試験・実験・デモンストレーション用品、展示用品、評価用・注文用のサンプル品やモデル品、レースやコンテストへ参加するための品目、繁殖用や展示用の動物、外国政府・国際機関・外国の軍隊の担当者が使用する品目。保税加工のための一時輸入及び再輸出には対応していません。

30.39

米国軍隊への独占使用のための特別な免除。 国務省武器品目リスト(USML)の品目、武器国際取引に関する規則(ITAR)によって管理されている品目、または米国軍隊に委託されていない個人利用の品目には適用されません

30.40(a)

米国大使館で職員等が使用する家庭用品、個人財産

30.40(b)

米国大使館で職員等が使用するオフィス家具、オフィス備品、オフィスサプライ品

30.40(c)

米国大使館で職員等が使用する食品、医薬品、それに付随する物品

30.40(d)

米国大使館で職員等が使用する書籍、地図、図表、パンフレット、 同様な記事

私信

私信は一部の許可された向け地のみ取扱いできます。

† 輸出ライセンスや輸出許可証が必要な貨物、カナダに発送後カナダから第三国へ転送する貨物、ダイヤモンド原石や武器国際取引に関する規則(ITAR)の国務省武器品目リスト(USML)の品目は対象外です。