関税・消費税とは?

国境を超えて物品を輸送する場合、仕向国の税関が定める関税と消費税がかかります。

発送人のための関税・消費税ガイド

荷物を海外に発送する場合、関税と消費税について理解することが重要です。
荷物が贈り物か否かに関わらず、仕向国の関税法が定める輸入手続きを経なければなりません。荷物は、目的ではなく、発送国、金額、数量に基づいて通関手続きを行います。課税対象の荷物には関税が課されます。関税とは国境を超えて輸送する物品に課される課徴金または税金です。
関税額は、課税対象となる荷物の評価額に基づいて算出されます。算出するに当たり、課税品には統計品目番号(HSコード)と呼ばれる分類番号が付されます。
HSコードは世界関税機関が定めるもので、現在も進化を続けています。
関税・消費税の支払いは通常、受取人の責任となります。ただしDHL Expressでは、発送人が原産国で関税・消費税を支払うことも可能です。
この場合、DHL Expressが行先国で発送人に代わって関税・消費税を支払った上で、配送後に発送人にインボイスをお送りします。関税・消費税に少額の代行料が加算されます。
商品が国境を越える際には、原則として税金が課されます(自由貿易区域への商品の出入を除く)。
税金は通常、保護主義と関係があります。保護主義とは、外国貿易を制限する経済政策を指します。

受取人のための関税・消費税ガイド

荷物を受け取る際に関税と消費税を支払う義務についてご存知ですか?
以下の理由により、オンラインで購入した物に関税と消費税が課されることがあります。
  • ほとんどの場合、オンラインで購入した商品の価格には関税と消費税が含まれておらず、オンラインショップに支払う送料総額の中にも含まれていない場合があります。
  • オンラインで商品を購入する場合、その商品の一部または全部がお客様の居住する国から発送されないことがあり、その場合には関税が課されます。関税とは、国境を超えて輸送される商品に課される課徴金または税金です。
  • 商品が国内(お客様の国)またはヨーロッパ連合など単一の関税同盟内で輸送されない場合、お客様は、お客様の国の関税当局が適切と見なす輸入関税と消費税を支払う責任を負います。
  • お客様の国または関税同盟に入った商品をDHLクーリエができるだけ短時間で配達できるように、DHLはその商品に課される関税と消費税をお客様に代わって関税当局に支払います。
  • 関税と消費税がDHLに全額支払われた段階で、商品をお客様にお届けします。
  • 課される金額は、その商品の発送地、商品の種類、取引額、荷物の重量によって決まります。
オンラインで商品を購入する場合、その商品が以下のどの場所からお客様の住所に送られるかを必ずご確認ください。
  • お客様の国
  • 他国
  • お客様の関税同盟国以外
  • 注:商業的目的で商品を購入した場合は別の規則が適用されます。
贈り物は一人の個人から別の個人に直接送られる物と定義され、こうした物品はその国が定める基準を金額が下回れば輸入税を課されません。
お客様の国または関税領域以外から購入者以外の個人に対して発送される商品の注文と支払いは、関税法上の贈り物の定義を満たしません。
Customs agent checking shipping documents
通関手続きをサポートするサービス
通関手続きを円滑に済ませ、お客様が本来の業務に専念できるように、通関に関するサポートも幅広くご提供しています!
関税/消費税について調べる 
Back to Top