最新の各国通関規制情報 – ヨーロッパ

における重要な関税規則の変更 ヨーロッパ

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 1月 1, 2024

知るべきこと

Swiss customs duty rates are set to zero for most imports from any origin consisting of:

  • Industrial products, such as mineral products, chemicals, plastics
  • Consumer goods, such as bicycles, household appliances, clothing

Switzerland Federal Tax Administration    

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 1月 1, 2024

知るべきこと

Swiss Federal Council increased Value Added Tax (VAT) rates.

Switzerland Federal Tax Administration    

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 1月 1, 2024

知るべきこと

The Swiss Harmonized System (HS) codes (also known as commodity and item code) have been changed.

Switzerland Federal Office for Customs and Border Security    

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 1月 1, 2024

知るべきこと

350ノルウェークローネ以下の貨物は税関申告の免除は無くなりました。ノルウェーに輸入される全て貨物にはVAT(付加価値税)が課されます。

ノルウェー税務庁  

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 1月 1, 2024

知るべきこと

ノルウェー当局は年間50,000ノルウェークローネ以上の貨物をノルウェーに発送する場合、国際的なオンライン販売者/電子プラットフォームおよび企業間電子商取引に対してVOEC(電子商取引に関する付加価値税)の登録を義務付けています。

オンライン販売者の電子プラットフォームはインボイスの詳細と共にVOEC番号を電子データにてDHLに提供する必要があります。

ノルウェー税務庁   

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 6月 23, 2023

知るべきこと

  • The 欧州連合 (EU) and the イギリス have imposed sanctions on the import of certain iron and steel products processed in a third country incorporating iron and steel products originating in ロシア.
  • Importers of goods within the scope of these sanctions will be required to provide evidence of origin.

European Union Law  

GOV.UK  

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 10月 1, 2023

知るべきこと

EUは炭素国境調整措置(CBAM)として知られる新しい規制を導入しました。

CBAM関連の貨物を輸入する輸入者である場合はこれらの貨物の輸入に関する欧州委員会の規制をよく理解してください。

欧州委員会  

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 7月 1, 2023

海外のオンライン小売業者は、ジャージーに輸入される全ての商品に対して物品サービス税 (消費税) を徴収する責任があります

知るべきこと

海外のオンライン小売業者は、以下の事を行う必要があります

  • ジャージーに登録する
  • ジャージー島市民がオンラインで商品を購入した時点で、物品サービス税(消費税)を徴収する

ジャージー島に関する情報と公共サービス  

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 3月 21, 2023

ポルトガル税関は総額150ユーロ以下の商品を含む貨物に追加料金を適用します。

知るべきこと

  • この料金はB to BとB to C間の貨物に適用されます。
  • 通関インボイスには、フレイトチャージと取引条件 (インコタームス) を含める必要があります。
  • 追加料金は付加価値税 (VAT) の合計に含まれます。

宛先: 発送人
発送: 非書類
から有効: 3月 1, 2023

輸入管理システム (ICS) は、EU、スイス および ノルウェー 宛て (または経由) の商品に対する 欧州連合 セキュリティ スクリーニング システムです。

知るべきこと

欧州連合、スイス、および ノルウェー への(または経由する)発送の場合、ICS は商品の詳細を電子的にスクリーニングする必要があります。

  • 発地国で
  • 航空機に搭載される前に
  • 到着前

これが意味すること

出荷書類を作成する際、貨物の品目を正確かつ詳細に記述することが、税関のセキュリティ審査や通関手続きにおいて重要視されています。

DHL Expressがお手伝いできること

  • 当社は、いつも可能な限り最短のトランジットタイムを実現するために、ダイナミックでフレキシブルなルーティングを活用します つまり、税関の保安検査の規制は、ルーティング次第で、あらゆる発地、あらゆる目的地への貨物に影響を及ぼす可能性があるということです。
  • 当社は、航空機への搭載前にお客様の貨物情報を税関当局に電子的に提出します。

通関について知る
輸入管理システムの更新  

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 5月 1, 2022

トルコの税関当局は、輸入品に適用される税金の評価基準を変更しました。

知るべきこと

  • 企業間取引(B2B)の輸入品で、価格が22ユーロまでの場合、以下の国から送られる貨物には一律の付加価値税(VAT)が適用されます。
    • EU加盟国 - 18%の税金
    • 非EU加盟国 - 30%の税金
  • BtoC (B2C)取引の場合、150ユーロまでの輸入品には一律30%の付加価値税(VAT)が適用されます。

150ユーロを超える貨物は、輸入者様からDHLに以下の権限を付与していただく必要があります。

  • 貨物の通関を代行する
  • Eメールによる正式な確認書に署名し、DHLに返送してください。

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 1月 1, 2022

知るべきこと

フランスの税関当局は、延期された VAT 会計 (PVA) として知られる輸入付加価値税 (VAT) 徴収プロセスに変更を導入しました。

  • この変更は、フランスでIORとして活動するすべての企業に適用されます。
  • VAT額は、フランス当局によって評価され、IORに請求され、各輸入貨物が処理されるたびに徴収されなくなります
  • これは、身の回り品を輸入する個人または書類の発送には適用されません。
  • 非 EU 企業は、例えば、PVA プロセスを管理するために会計担当者を任命する必要がある場合など、その義務を理解するために、税務/法律顧問に相談する必要があります。

発送人

  • 荷送人がフランスのIORとして行動する場合の場合、荷送人はコマーシャル インボイスに次のような登録輸入者情報を明確に示す必要があります。
    • 事業者情報(氏名、住所、連絡先)
    • フランスの VAT 番号
    • EUロゴが特徴のキーを備えたコンピューターキーボード EORI番号(経済事業者登録および識別)
  • 荷送人がフランスでIORとして行動しない場合、その後、DHL は荷受人 (荷受人) に代わって、標準の輸入プロセスに従って税関申告書を作成します。

フランスの税関当局  

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 7月 1, 2021

知るべきこと

  • EU 当局は、2021 年 7 月 1 日の時点で、最大 22 ユーロの商品に対する輸入 VAT 免除を削除しました
  • EU に輸入されるすべての商品は VAT の対象となり、正式な税関申告が必要です。
  • インポート ワンストップ ショップ (IOSS) は、オンライン セラーおよびオンライン プラットフォーム向けの新しい (オプションの) VAT 徴収モデルで、最大 150 ユーロの対象商品の企業対消費者取引のみを対象としています。

発送人

  • IOSS 荷送人 – オンライン販売者は購入時に VAT を徴収し、毎月の VAT 申告によって EU の税務当局に VAT を直接支払います。重要: 荷送人は、出荷情報とともに IOSS 識別番号を DHL に提供する必要があります。
  • 非 IOSS 荷送人 – VAT は輸入時に支払人に請求されます
  • IOSS 荷送人と非 IOSS 荷送人の両方に – 標準の DHL 通関サービスとサーチャージが適用されます

荷受人

受取人が VAT の支払い (またはその他の関連する関税) の責任を負う場合:

  • DHL アカウント所有者 – DHL がアカウントに請求します。
  • 口座をお持ちでない場合 - DHL からオンライン決済用のリンクが送信されます

宛先: 発送人, 荷受人
発送: 非書類
から有効: 1月 1, 2021

英国の EU からの離脱 (別名 Brexit) の一環として、貿易関係を管理する合意に達しました。 2021 年 1 月 1 日の時点で、英国は EU 単一市場および EU 関税同盟の一部ではなくなりました。

知るべきこと

  • EUと英国の間で商品を発送する際には、通関手続き、関税、税金が適用されます
  • EU-英国貿易協定の「ゼロ関税」(関税ゼロ)の恩恵を受けるには、商品の原産国の証拠が必要であり、「原産地明細書」をコマーシャル インボイスに含める必要があります。

発送人

  • 完全で正確な通関送り状 (コマーシャル/プロフォーマ) は、円滑な通関を確実にするのに役立ちます
  • 英国の荷送人が EU の登録輸入者として機能する場合の場合、荷送人はコマーシャル インボイスに次のような登録輸入者情報を明確に示す必要があります。
    • 事業者情報(氏名、住所、連絡先)
    • ローカル VAT 番号 (EU 仕向国の)
    • EORI番号(経済事業者登録および識別)

荷受人

  • 輸入関税(または通関に関するその他課金)が発生する場合があります

英国政府のウェブサイト  
EU税関手続き  


トップに戻る