危険物の輸送

危険物(危険物またはハザードマットとも呼ばれる)とは、健康、安全、財産に不合理なリスクをもたらす可能性のある物質または材料を指します。危険物を特定することは、適切な梱包、連絡、取り扱い、保管を行うことで、製品がもたらすリスクを軽減するための第一歩となります。DHLは、危険物の輸送において豊富な経験を持つとの定評がある輸送会社です。

知るべきこと

  • 危険物の発送規定があります
  • 荷送人は、以下の事項を遵守する法的責任を負うものとします。
  • すべての危険物をDHLエクスプレスでお受けできるわけではありません。
  • 危険物の発送にはDHLエクスプレスの事前承認が必要です。
  • DHLエクスプレスでは、一定の制限と条件のもとで危険物をお預かりします。
  • DHLに対して、ご発送の意思を通知する必要があります。
  • 危険物の発送には追加料金がかかります。
危険物に分類されている商品の多くは、発送の対象となります。
DHLは以下の規定に準拠しています。
  • DHLエクスプレスによるすべての航空サービスのためのIATA
  • ADR条約を法制化しているすべての国で適用されます。
  • 貨物の原産地、輸送および仕向地に応じて適用されるその他の国内法令
梱包
ラベル
申告
この規則では、危険物を適切に梱包するための具体的なルール、箱へのラベリング、発送書類への商品の申告について説明しています。
これらの特徴を持つ商品は危険とみなされます(網羅的ではありません)。
  • 放射性物質
  • 可燃性物質
  • 爆発物
  • 腐食性物質
  • 毒物
  • 酸化物
  • 感染性物質
  • その他の規制対象物質
電子機器や香水、食品香料なども危険物に分類されることがあります。材料や化学物質の中には、特定の状況下で有害となる特性を持つものがあります。
メーカーの「製品安全データシート」または「安全データシート」は、内容物の分類を特定するための情報を提供しています。
DHLエクスプレスでは、危険物の発送には事前承認が必要であり、アカウントホルダーが十分なトレーニングを受け、知識を持ち、適用される規制やDHLの方針・手順に従って危険物の発送準備を行うことを確認しています。
DHLの事前承認アカウントにご興味をお持ちですか?DHLの知識豊富な専門家が、プロフェッショナルなサポートとガイダンスを提供します。 危険物の専門担当者にお問合せ下さい
Back to Top