DHL Express 禁制品目

お客様がDHLでお荷物を発送する際に、お荷物が禁止制限品目に該当しないか確認することが重要です。
ご出荷予定のお荷物が上記に該当する恐れがある場合には、ご発送前にDHL担当営業またはカスタマーサービスへお問合せください。 各国の禁止制限品目の詳細については、カスタマーサービスにお問い合わせください。
禁止されている商品は、輸送が認められていません。
以下の品目はDHLではお取扱いできません。
  • 生きている動物(哺乳類、爬虫類、魚類、無脊柱動物、両生類、昆虫類、鳥類等)
  • はく製の動物や、象牙やサメのヒレ、動物の遺体や遺灰、食用を目的としない畜産副産物、動物性由来の製品でワシントン条約やその他地域の法律によって禁止されているもの
  • 人骨(遺体・遺灰など)
  • あらゆる貴金属の地金
  • 現金(銀行券、紙幣、硬貨など現在の法定通貨)、トラベラーズチェック、有効なクレジットカード
  • 貴石および半貴石の裸石(カット、研磨の有無に関わらない)
  • 銃器、弾薬、爆発物、爆発装置(空の爆発物、テストピース、空気銃、レプリカまたは模造の銃器または弾薬を含む)
  • 麻薬、覚せい剤、抑うつ剤、幻覚剤などの違法薬物を含むがこれに限定されない非合法貨物。大麻またはその派生物
その他DHLが安全又は適法に運送できないと判断した品目。
以下の品目は、DHL による別段の合意がない限り、輸送を受け付けません。 これらの合意を得るには、DHL によるビジネス ケースを実施する必要があり、輸送が承認された品目はお客様との合意文書で記録されます。
  • 商品価値が50万ユーロを超える骨董品、芸術作品、美術品
  • 発送価格が 50万ユーロを超えるバンデロール/税金ステッカー
  • 発送価格が50万ユーロを超えるタバコ、葉巻、タバコ製品、電子タバコまたはその付属品。電子タバコおよびその付属品は、DHL Expressの承認が必要です。
  • 香水、アフターシェーブ、エアゾール、可燃性物質、ドライアイス、生物学的物質、国連分類の危険物および国際航空運送協会(IATA)の規則、道路運送車両の危険物に関する協定(ADR)または国際海上危険物規則(IMDG)で指定された物品など危険物/危険物全般。
  • 記念コイン、記念メダル、高価な収集品で、個々の価値または発送価格の合計金額が2,000ユーロを超えるもの。
  • 剥製及び食用ではない動物の皮
  • 発送価格が50万ユーロを超える金融商品および貨幣商品。例:携帯電話用SIMカード、ギフトカード、イベントチケット、宝くじ、郵便為替、プリペイドテレフォンカード、チケット(白紙)、バウチャー/トークン、未使用切手など。
  • 宝石類および時計で、個々の価格が5,000ユーロを超え、個々の承認限度額が10,000ユーロのもの。
  • おもちゃの銃、銃器の部品、銃器の付属品、弾薬の部品、テーザー銃または軍用品。
DHLのセキュリティーポリシーは、DHLのネットワークを通じた知的財産侵害物品(偽造品、違法コピー商品等)の輸送を認めないと定めています。DHLでは輸入された物品が知的財産侵害物品と疑われる場合、税関に通報することがあります。
ウェブサイト等で販売されているブランド品の価格が極端に安い場合、知的財産侵害物品(偽造品、違法コピー商品等)である可能性が高いと考えられます。
コピーされることが多い高級ブランド品には以下のようなものがあります。
  • 衣類
  • バッグ
  • 高級腕時計
  • CDおよびDVD
  • 香水
  • 電子機器
知的財産侵害物品の持ち込みは多くの国で禁止されており、知的財産侵害物品の輸入が明らかとなった場合、税関当局は当該物品を差し押さえると共に購入者に罰則を科します。
トップに戻る